葉酸は男性にも役に立つのか

授乳中や妊娠中の女性に欠かすことができない成分が、葉酸です。
葉酸が不足してしまうと、細胞分裂などに支障をきたしてしまい、先天性異常などが赤ちゃんに起きてしまう可能性が高まるため、母子手帳などでも妊婦の方に摂取が勧められています。

 

そのため、女性に摂取が勧められるあまり、男性には必要ない、と考える人が多くいます。
では、本当に葉酸は、男性には必要のない成分なのでしょうか。

 

単刀直入に言うと、葉酸は男性も摂取しなければならない成分です。
男女の区別なく、健康のためには葉酸が欠かせません。

 

そこで、葉酸の効果について触れながら、その重要性を説明したいと思います。

 

■生活習慣病の原因になってしまう

 

では、そもそも、どうして胎児の発育に葉酸が必要なのでしょうか。
葉酸は核酸の合成に欠かすことができない成分です。
その核酸によって、細胞分裂が行われるのです。

 

新陳代謝には細胞分裂が必要です。
つまり、新陳代謝を促すために葉酸が必要ということです。

 

新陳代謝が低下してしまうと様々な問題が発生します。

 

まず、生活習慣病の原因であるコレステロールを体に溜めやすくなってしまいます。
コレステロールが溜まってしまうと、動脈硬化などが起こり、最悪の場合、心筋梗塞や脳梗塞になって、障害が残ってしまったり、死に至ってしまったりします。

 

コレステロールの蓄積は様々な生活習慣病の元となってしまうので、葉酸の不足は、生活習慣病を引き起こしてしまうということができるでしょう。

 

生活習慣病は女性だけでなく男性にも関係のある病気です。
このことからも、葉酸が男性にも必要な成分だとわかると思います。

 

葉酸は血液を作る際にも欠かすことのできない成分です。
他にも、DNAなどを正しく新たな細胞へと受け継がせる際にも欠かすことができないので、ガンなどの予防にも葉酸が効果的だと考えられています。

 

■男性にも不妊の原因はあります

 

妊活は、女性だけが努力すれば良いものではありません。
男性にも、努力が必要です。

 

精子も、男性の細胞から作られるので、当然葉酸が必要となります。
男性がしっかり葉酸を摂取することで、妊活にもなるのです。
そのため、男性にも葉酸を摂る必要があると言えます。