便秘解消にも役立つ葉酸

葉酸に良くある勘違いが、葉酸は赤ちゃんに関わる女性のみに必要だという考えです。
確かに、葉酸は胎児や乳児の発育に欠かすことができない栄養です。
だからといって、胎児や赤ちゃんに関わらない人間に葉酸が必要ではないということではありません。

 

葉酸は老若男女に関わらず、全ての人に必要な栄養成分です。
具体的には、葉酸は細胞分裂に欠かすことのできない成分なので、新陳代謝に大きく関わってきます。
葉酸が不足してしまうと、新陳代謝が低下してしまい、様々な影響が体に出てきてしまいます。

 

そのひとつが、便秘です。

 

■葉酸は血行アップにも効果があります

 

便秘を引き起こす原因は主に腸にあります。
腸の働きが正常でないと、腸内の物質がうまく排出されずに、溜まっていってしまうのです。

 

腸の働きを改善する効果が、葉酸を始めとするビタミンB群にはあります。
腸の働きが弱まってしまうと、便秘だけでなく、肌にも影響が出てしまいます。
吹き出物や肌荒れも腸の働きが原因で起きてしまっている場合があります。
便秘に悩んでいる方も、葉酸を摂ってみることをお勧めします。

 

血流の改善も葉酸の効果のひとつです。
赤血球を作る上で葉酸は欠かすことができません。
貧血は赤血球の不足によっても引き起こされるので、貧血の方も葉酸を積極的に摂取することをお勧めします。

 

血瓜生の改善も、便秘の改善や新陳代謝の向上につながります。

 

■便秘に悩まされやすい妊婦

 

女性は特に便秘に悩まされやすい傾向があります。
妊娠すると、子宮の拡大や黄体ホルモンの影響で、さらに便秘になりやすいです。

 

運動が思ったようにできなかったり、食事も思ったように取れなかったりするので、妊娠中は便秘の改善も難しいです。
そのため、サプリメントなどで葉酸を補ってあげて便秘改善を目指すというのがお勧めです。